Emi lab | 革新的なアイデア・技術でお客さまのニーズ応え、社会が抱える課題解決に貢献します。

Works 無人ロボットのコンサルティング、研究・開発

研究開発・製造・販売

Emi labでは、オーダーメイドによるドローンの制作を承っています。
お客さまのニーズをピンポイントで叶える唯一無二の一台をお作りしています。
UAV:EMI-AR950の販売を開始いたしました。

コンサルティング

単にドローンを飛ばしデータを得る方法だけでなく、データをどのように解析し利用するのか、無人ロボットにより御社の業務をどのように斬新していくことができるのか、Emi labが持つ無人ロボット(ドローン)による豊富な計測・計量の経験を活かし、具体的なご提案から現場での運用トラブルのアドバイスまで、無人ロボットおよびAIシステムの導入運用をトータルでサポートします。

AIシステムプログラム・ソフトウエアの研究開発・販売

UGV、USV、UAVへの活用など、時代に対応する新たなAI技術の研究開発を行っています。
また、お客様のご要望に応じて、オリジナルシステムの企画・開発も行っております。

UAVレーザー 計測・解析業務

従来では路査困難であった地域や災害現 場でも、ドローンを搭載したレザースキャナー により、最小時間で広範囲・詳細な計測が 可能になりました。
対象地域を多面的・立体的に把握する三 次元画像化とデータ収集が可能です。

次世代を育てるワークショップ・セミナー

建築・測量・農地の管理など、今後無人ロボットの活躍が期待されるフィールドは多くあります。
一方、これらの分野での無人ロボットの利活用には、具体的なプログラミング技術・運用ノウハウをエンジニア自身が身につける必要があります。

Emi labでは、若いエンジニアや後継者を対象にした技術の習得を目指すワークショップ、無人ロボットによって得られた各種データを利活用するセミナーを開校します。

また、2020年度から小学校でプログラミングが必修化されるにあたり、Emi labでは子どもたちを対象にした、実体験をを通じた楽しく学べる場のご提供を予定しています。

(具体的な内容、開講予定についてはお問い合わせ下さい)

Prdcuct プロダクト

PRDUCT

Emi labで企画・開発した様々な機体をご紹介します。

UAV : EMI-AR950

EMI-AR950はカスタマイズ性を重視した機体です。
3kg程度のものであれば、カメラ、レーザー測量機といった各種機器の取り付けが可能。
また、より大きな積載量のモデルとして、EMI-AL1100(5kg)、EMI-AB1500(10kg)シリーズもリリース予定です。

UGV : prototype

自動制御の無人車両も研究開発しています。現在プロトタイプを作成し、販売に先立つ様々な試験を行っています。

USV : plan

Company Profile  会社概要

株式会社 イーエムアイ・ラボ
代表取締役:西 教生 設立:2019年2月
資本金:
従業員数:
資格保持者:
TEL:026-217-8390
FAX:026-219-5572

Contact お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

Contact us